あたまの中  −すっかり頭がボーっとしたまま 肘部管の話題はもう終わっちゃったみたいです−

肘部管についての詳細はカテゴリの肘部管症候群にややまとめてありますのでご覧ください。
答えられる範囲での回答もしますので、お気軽にコメントください。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
今 今だけでいい、何も考えなくなりたい。

私は強かったはずなのに。


心も脳も、震えるばかり。





気付くと立ち止まってばかりいる。

心療内科にかかろうかしら


私が自分で招いた日々

全く楽しめていない


あんなに頑張ってきたのに


どうして、どうして私の気持ちを、素手で、そんなに力任せに掴んだんだ。


そうしてあっさり、こんな暗闇に放り出した。




ひとりじゃないけど、ひとりだってなんだって、


大きくは震えずに、できる限り小さな震動を刻みながら生きていこうとしたのに

簡単に崩れた。

幾年も前を向き前進しようと心がけ、強くなったつもりでいたのに、虚像だったのか。



本当に、がっかりだ…



どうしても許せそうにないのは、夢ばかりみていた自身だ。


私には何もない。


かつての気持ちを、今なら理解できる。


あわせる顔がない。

誰も知らない場所へ来たようだ。



前進するために与えられたこの機会。

私は前進なるのか。
それとも、諦めるのか。


あなたが大丈夫だと言ってくれたのに。

運命を壊してしまったのか。


わからない。


今、私には何も見えない。

日々が恐ろしい。




何も無い未来が、恐ろしい。
 comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://xxxoasisxxx.jugem.jp/trackback/663
<< NEW | TOP | OLD>>