あたまの中  −すっかり頭がボーっとしたまま 肘部管の話題はもう終わっちゃったみたいです−

肘部管についての詳細はカテゴリの肘部管症候群にややまとめてありますのでご覧ください。
答えられる範囲での回答もしますので、お気軽にコメントください。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
いつも
人間って。

一見やらなにやらでその人柄を判断するのは早計で。

いいところもたくさん持ってたり、悪いところもそうなんだろうけども。

それはそれで、一人の人間で。

そう簡単にわかるわけやない。


そういうところを踏まえても。

人付き合いが苦手でも。

人間がやっぱり、好きです。



やたら不満ばかり持ってしまうのも、SOSを発してしまうのも、人間だ。

それをどうやって成長に向けるか。。。。。。モチベーションアップ出来るか…


いつも、考えて行動しては 失敗して。

それも受け入れて生きてく。

成長しながら。

成長してないように見えても、

ちゃんと経験値として、積み上げてるんだから、大丈夫。大丈夫。


そんな風に思う。


貴方が一人で悩んでいると、感じてます。

以前の私は、それが怖くてなりませんでしたが、もういい。いいです。

貴方は思う存分悩んで、結論を出せばいい。

大きな結論はもう出てるじゃない。だから、いい。


私は、私なりに、いつもの生活を、右往左往しながら生きてく。

貴方の出した結論が、なんであれ、その時に私、また真剣に考える。


ただし、私の方向性は、言ったまま、変わることは決してない。断言できる。


そこがきっと貴方にとって怖い部分なんだろうなぁ〜。

いいじゃないか。それは、私の勝手なんだ。


そこはそこ、貴方に押し付ける気持ちは毛頭ない。

貴方はそんな私と、どう離れたらいいのか、私のために考えるんだね。





私はもしかしたら、パートナーに一生出会えないかもしれない。

でもね、私、こだわってはいるけども、それはそれで素敵な人生を送れると思ってるの。

そう、それは、自分次第で。


だから、私は私のありのままで、ここに居ます。




諦める事を覚えたら、

言われた。


「おばちゃん。それがおばちゃんってゆうんやぞ。」

同級生の親友男子に。w


ええってばそれで。w


諦めるのにも、理由がある。


相手の気持ちになっていくら考えてみても、限界がある。

いっぱい考えてはいるけども、限界は超えきれない。


だからね。歳を重ねるたびに、聞き分けが良くなる。


そうしないと、生きづらいでしょ。


執着は しない。


いつもいつも、そんな私。
 comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://xxxoasisxxx.jugem.jp/trackback/652
<< NEW | TOP | OLD>>