あたまの中  −すっかり頭がボーっとしたまま 肘部管の話題はもう終わっちゃったみたいです−

肘部管についての詳細はカテゴリの肘部管症候群にややまとめてありますのでご覧ください。
答えられる範囲での回答もしますので、お気軽にコメントください。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
備忘録8
やっぱり全部、頭のすみに追いやってる時間がたくさん。

なのに毎時間。
定期的に貴方を想う。

既に失恋したと思ってるアタシ。

うん。多分、失恋しちゃったんだなー…。


荷物をまるごと置いてきた。


彼がそうしとけって言ったから。


彼が仕事に行ってる時間に部屋を片しに行こうと思ってたのに、怖くて行けない。

行くとまた、去り難くなる。

今以上に、心がぐちゃぐちゃになる。



逃げなくなりたいのに。


しっかり逃げてるんやね。

こんな気持ちすら、味わい尽くそうと思ってる貪欲さ。


どれもこれも、アタシの本心。
 comments(2) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








ご無沙汰しています。
ふと、守護霊に教えられて、
ここにまたたどり着きました。

前に拝見したときは、
どなたかとご一緒に生活されるのだなと存じたので、
良かったなーと思いつつ、
こちらのアドレスも忘れていました。


そうでしたか。
たった今、
とても苦しいでしょう・・お察しします。

でも、これだけは言えます。
例え、人に七転八倒の苦しみが訪れようと、
全て、どんな事でも、
結果的に、その人に必要な事だけなのです。
そして、その人に乗り越えられない苦難は、
絶対にやってきません。
力量にあった経験と感動だけです。
だから、生きるにあたって、
絶望なんてものはいりません。



私、死んだ人が見えるもので。
死んだ人は肉体がないことに気がつくと、
肉体があった頃を懐かしみ地団駄踏むものです。

もっとあーやっておけばよかった、
もっと、あーしとけばよかった。

遅いっつうの。

感動と経験は、あくまでも痛みを感じて、
なおかつ、時間の制限がある、
肉体を持った人間だから生まれるわけです。
死んだ後は、その両方がなくなるので、
生きていたときと同じだと思っていても、
経験も感動も、思うようにゲット出来ないから、
死んだあと人は嘆くのですね。

まー、しょうがいないんですけどね。
それが人間だから。


そして、
痛む心臓があるから、恋が出来る。
死んで、肉体がなければ、
子孫繁栄のための、恋をする必要もなくなるわけです(笑)

どうか、辛い今も、愛しんで生きてください。
私には、近い将来、
oasisさんを祝福している天使が見えます。
(具体的に何かは、言わないですけど・笑
 天使っていってますが、関係のある過去の親族の方です)



from. maki | 2010/05/29 01:01 |
makiさん、お久しぶりです!
色んなことに落胆していた私の頭。。
メッセージを頂いて、震えました。

心が震えた感じと言うか。。。

makiさんが前から言ってらしたこと・・、
後押ししてくださる友達の言ってくれている事と同じです。
私もいつも意識し、なんとか結局は前進しようと思うのですが。
自分の事が、思うように出来ませんでした。

目指す先があるのに、いつも寄り道ばかりしています。

まだまだこれからも寄り道するだろうけど、軌道修正が沢山必要な道のりかもしれないけど、恐れずに歩いて行こうと思います。

うん。。まだまだ多分記録していくと思うけど・・。

必ず前進していきますね。

久しぶりに、素直に涙が流れました。

私は落胆したとしても、多くの方に愛を頂いてること、
今が一番辛いけど、今が一番実感してます。

makiさんもお幸せでありますように。

本当に、ありがとうございました。。!
from. oasis | 2010/05/29 20:25 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://xxxoasisxxx.jugem.jp/trackback/603
<< NEW | TOP | OLD>>